新型プラド150マイナーチェンジ後期(中期)モデリスタエアロ

新型プラド150マイナーチェンジ後期(中期)モデリスタエアロ 中期型に後期型リヤエンブレム移植

プラド150 2013年型中期モデリスタエアロに、後期型用純正エンブレムを移植しました。

プラド150中期型のリヤエンブレムは、全面メッキのギラギラで、購入当初からずっと不満を持っていたのですが、社外品に交換するのはちょっと・・・と思い、ずっとそのままにしてました。

そこへ、2017年のマイナーチェンジで後期型のリヤエンブレムが黒抜きに!

ということで、早速後期型用の純正リヤエンブレムを取り寄せてみました。

プラド150後期型純正リヤエンブレム

全面メッキのギラギラよりもずっと品が良いです。

プラド150後期型純正リヤエンブレムの裏側の突起と両面テープ

ちなみに、裏はこのように両面テープがついています。

エンブレムには突起がついていて、これをボディ側の穴に挿し込めば位置が決まりますので、位置合わせに悩むことはありません。ここはさすが純正。

プラド150中期型に後期型純正リヤエンブレムを移植

エンブレムは両面テープで貼り付いていますので、隙間に内装剥がしのようなプラスチック製のヘラなどを挿し込んでグイっと引っ張れば外れます。

ただ、この方法は少々強引(でも作業は早い)なので、ボディに傷がついたりしないよう慎重にやりたければ、隙間にタコ糸などを入れて地道に両面テープをはがしていく方法をおすすめします。

メッキギラギラエンブレムが外れたら、あとは接着面をきれいにして後期用エンブレムを貼り付けるだけです。

プラド150中期型に後期型純正リヤエンブレムを取り付けた印象

交換後の印象ですが、近くで見るとかなり引き締まった感じになり、高級感が増しました。

が、遠くから見ると、ちょっとエンブレムが目立ちすぎな気もして、少し違和感がある気も。

ボディカラーがブラックだともっと決まると思うんですけど、パールには白抜きのエンブレムのほうが似合うかなと思います。

とりあえず、全面メッキよりはよくなったかな?

プラド150マイナーチェンジ後期のパーツリストに戻る



ライバルSUV徹底比較

Cyber Garage Ranking