新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ リヤバンパーステップガード

プラド150 2013年マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ リヤバンパーステップガードのインプレです。

プラド150の後期型には、リヤバンパーにキズ防止用の樹脂製ステップガードが標準装備されていますが、ホワイトボディの場合にはこれが後ろから見たときにこれが目立ってしまうので、純正ディーラーオプションのリヤバンパーステップガードを装着しました。

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ 純正オプション リヤバンパーステップガード

部品はステンレス製で、標準の樹脂製ステップガードの上に両面テープで固定するようになっているようです。

ヘアライン調の鈍い光沢による金属感が、タフなイメージのプラドによく似合います。

マイナーチェンジで大きくなったメッキガーニッシュと同じくらいの幅があり、少しだけ高級感もアップした感じです。

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ 純正オプション リヤバンパーステップガード

標準の樹脂製ステップガードのすべてを覆うのではなく、バックドアを閉めたときに外から見える部分だけですので、開けるとこんな感じです。

一応、バンパーの傷つき防止という役目を持っていますが、標準の樹脂製ステップガードのほうが気兼ねなく使える気がします。

リヤバンパーステップガードは金属製なので、キズやヘコミの心配もあり、逆に気を使いますね。

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ 純正オプション リヤバンパーステップガード有無の比較

主な目的はドレスアップということで、装着前と装着後を比べてみました。

リヤバンパーステップガードを装着することで、ホワイトボディがより白く見える感じがします。

バンパー上の黒い部分がなくなるので、バンパーのボリュームが増したようにも見えますね。

でも、黒いほうが締まって見えて、ステンレスのほうは全体がぼやけた印象になっているようにも感じます。

このへんは好みの問題だと思いますが、自分的にはホワイトボディのボリューム感と高級感をアップさせたかったので、満足しています。

ステンレスの質感も悪くないですが、メッキガーニッシュやマフラーなどとのマッチングを考えると、メッキバージョンがあってもいいかなと思います。

価格は、12,600円(消費税5%時)(取付費別)となっていてリーズナブルなので、お手軽なリヤビューのドレスアップとしてはおすすめですね。

ブラックボディの場合には標準の樹脂製ステップガードが目立たないのでそのままでもいいと思いますが、あえてこれをアクセントとして装着するのもアリだと思います。

プラド150マイナーチェンジ後期のパーツリストに戻る



ライバルSUV徹底比較