新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ NISCO LEDバルブナンバー灯

プラド150 2013年マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ NISCO LEDナンバー灯のインプレです。

後期型のプラド150の一番の特徴といえばLEDヘッドランプですが、リヤのナンバー灯は普通の電球になっています。

フロントの照射光が青白いので、ナンバー灯がかなり黄色く見えてしまい、とても気になります。

ということで、リヤのナンバー灯をLED化しました。

特にこだわりはないので、そこそこ明るくて青白ければOKということで、NISCO LEDマルチランプ2灯 T10 NS-281 をチョイスしました。

LEDバルブも安いものから高いものまでいろいろありますが、明るさ、色、耐久性など、性能も様々で、安いものはやはり不安があります。

しかし、NISCO LEDマルチランプ2灯 T10 NS-281 は、パッケージにスイッチと電池が付いていて、実際に点灯させてみることができますので、明るさや色などを購入前に確かめることができます。

近くのホームセンターで1000円程度で売られていたので試してみたのですが、けっこう明るくて光もちゃんと拡散しているし、特に問題なさそうということで装着してみました。

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ NISCO LEDマルチランプ2灯 T10 NS-281

色はバッチリで、これでフロントと共通のイメージになりました。

明るさや光の拡散についても、純正の電球よりやや暗いかなという程度で、約1000円の安価なLEDには見えません。

車検については確認ができませんが、もし通らなくても交換は簡単なので心配なしです。

十分明るいので車検も問題ない気がしますけどね。

150プラドのナンバー灯は2つあり、それぞれプラスドライバーでねじを外してカバーを開け、電球を引き抜いて付け替えるだけですので、車に詳しくない人でも簡単に交換できます。

ただし、LEDには+-の極性があり、差し込んでも点灯しない場合がありますので、点灯試験は必ず行ってください。

もし点灯しない場合は、180度回転させて差し込み直せばOKです。

ちなみに、プラスドライバーはバックドアの内側に内蔵されている工具セットに入っていますので、それを使えば大丈夫です。

安いし簡単だし、初めてのDIYとしてもおすすめです。

特にLEDヘッドランプ装着車の場合は、最初に手を付けたい部分ですね。

プラド150マイナーチェンジ後期のパーツリストに戻る



ライバルSUV徹底比較