新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ リヤスカート

プラド150 2013年マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ リヤスカートの画像とインプレです。

プラド150の純正オプションとして設定されているモデリスタのエアロパーツは、フロントスポイラーとリヤスカートで構成されています。

2013年MC後の後期型用には、電動ステップ内蔵のサイドスポイラーも設定されていますが、約30万円という価格なので、実際に装着する人はそれほど多くないと思われます。

前期型との差別化を図りたいという場合やブランドの統一感を重視する場合にはモデリスタのサイドスポイラーはおすすめですが、ボリュームを出したい場合やお金をあまりかけたくない場合には純正オプションのサイドステップカバーと合わせるのがおすすめです。

フロントスポイラーは後期型専用のデザインとなっていますが、リヤスカートは前期型と共通となっているようですので、気になる方は前期型でモデリスタエアロを装着している車を見れば参考になります。

モデリスタのリヤスカートを選択した理由は、

  • フロントとイメージを揃えたかったこと
  • フロントとセットでかなり安い価格設定だったこと
  • 純正品であるため売却時にも多少有利になるかもしれないこと
  • ホワイトパールの場合、純正色塗装済みが割安で設定され、塗装品質も安心できること

といったところです。

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロリヤスカート

フロントと違い、リヤスカートはかなり大人しいデザインですが、装着することでスペアタイヤが見えなくなるのが利点です。

あえてスペアタイヤを見せてオフロード四駆らしさを出すのもいいと思いますが、個人的にはオンロードが似合う車にしたいのでリヤスカートの装着は必須でした。

前期型用のフロントスポイラーに合わせてデザインされたものなので、後期型のフロントスポイラーとはちょっとバランスが合ってないような気もします。できれば後期型用にデザインし直して欲しかったところです。

フロントに対して、リヤは少々物足りないと感じる人も多いのではないでしょうか。

とは言うものの、後ろから見ると、リヤバンパーにさりげなくボリュームが出て、腰高感が緩和され、なかなかいい感じです。

純正品なので、もちろんメーカーオプションのクリアランスソナーにも対応しています。

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロリヤスカート

不満な点といえば、純正バンパーとの段差が少々目立つことと、モデリスタスポーツマフラーの装着を前提としたデザインとなっていることです。

本当はマフラーはしばらく交換するつもりはなく、交換するとしても社外の4本出しマフラーを検討していたのですが、モデリスタのリヤスカートを装着したことで、マフラーもモデリスタのものを装着せざるを得なくなってしまいました。

モデリスタのマフラーはそれほど価格が高くはないものの、ノーマルマフラーでも不自然にならないようなデザインに工夫して欲しかったですね。

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロリヤスカート

モデリスタスポーツマフラー装着を前提にデザインされているだけあって、確かにスポーツマフラーの収まりは完璧です。

リヤフォグ周りの処理がちょっと雑かなという印象はありますが、価格も安いので我慢します(笑)

リヤスカートに関してはちょっと不満が多くなってしまいましたが、主張しすぎない大人のドレスアップという視点では、おすすめできるパーツだと思います。

ホワイトパール、シルバー、ブラックのボディカラーだと塗装済みで50,400円(消費税5%時)(取付工賃別)と、かなり安い価格設定(フロントとセットだとさらに安い!)になっているので、前記3色のボディカラーで、かつ、マフラーまでセットでなるべく安くカスタムしたいという人には、モデリスタパーツはおすすめですね。

もっと迫力のあるエアロパーツを探したい人は、楽天市場 で探してみるといろいろ見つかります。

プラド150マイナーチェンジ後期のパーツリストに戻る



ライバルSUV徹底比較