新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ LEXANI LX-NINE 24インチ

プラド150 2013年マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ LEXANI LX-NINE 24インチタイヤの評価・インプレです。

プラド150の標準のタイヤサイズは、265/65R17で、上級グレードでは、265/60R18となっています。

自分のプラドは納車時から22インチを履いていたので、265/40R22でしたが、24インチへ履き替えたので、タイヤサイズも275/30R24になりました。

22インチではわりと快適だった乗り心地も、24インチになるとかなり悪化します。

22インチのときは国産タイヤにこだわりNITTO NT555 を履いていましたが、今回は24インチホイールとタイヤのセットを中古で買ったので、タイヤの銘柄を選ぶことができず、付いていた「LEXANI LX-NINE 」を当分の間そのまま使うことにしました。

話題のアジアンタイヤの実力をちょっと試してみたいという気持ちもあったのでちょうどよかったんですけどね。

プラド150後期 24インチタイヤLEXANI LX-NINE 275/30R24 インプレ

LEXANIはアルミホイールのブランドとして有名ですが、同ブランドでタイヤも発売しています。

ただし、このタイヤはアジアンメーカーのOEMとなっていて、話題のアジアンタイヤそのものです(中国製)。

で、その快適性なのですが・・・最悪です(笑)

ザーっというロードノイズと、一定の速度域で鳴るウォーンというパターンノイズ(?)で、ものすごくうるさいです。

例えるなら、走行中ずっと強風が吹いているような騒音が鳴りっぱなしで、プラドの車格が一気に下がった感じがします。

特に、街中で多用する時速40キロ付近までが一番うるさく感じます。

もちろん、中古で購入しているため、6分山ほどになっていて製造年から3年ほど経過していることもあり、そこは少なからず影響していると思います。

新品のときはもう少し静かだったんじゃないかとは思いますが、古くなるとうるさくなることは間違いないですね。

乗り心地自体はサイズから考えるとそこまで悪くはないのですが、とにかくノイズがひどくて気分よく乗っていられません。

プラド150後期 24インチ 格安アジアンタイヤ LEXANI LX-NINE 乗り心地 静粛性 静かさ うるさい 評価 評判

純正のミシュランが非常に静かなので、それとのギャップが激しいというのもありますが、想像以上にうるさかったので、減るまで待たずにタイヤだけ買い替えるかもしれません。

サイズが違うとはいえ、NITTO NT555 のときは全然不快感はありませんでしたからね。

ただ、275/30R24だとタイヤ銘柄が限られていて、しかもNITTO でも1本6万円くらいするので、なかなか手が出ないです。

やっぱり、22インチが快適性やコストの面で一番バランスがよいのかなと思います。

快適性は二の次で見た目がかっこよければよしというのならLEXANI LX-NINE は有力候補になるかもしれませんが、同価格帯ならNEXEN のほうが評判が良いようなので、近いうちにNEXEN に交換してみようかなとも考えています。

プラド150マイナーチェンジ後期のパーツリストに戻る



ライバルSUV徹底比較