新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ ETC車載器(ボイスタイプ)

プラド150 2013年マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ ETC車載器(ボイスタイプ)のインプレです。

プラド150には、ETC車載器が標準装備されていません。

メーカーオプションナビを装着するとETC機能付きのITSスポット対応DSRCユニットが装備されますが、MOPナビは50万円以上と高額なので、ディーラーオプションのETC車載器ビルトインタイプ(ボイスタイプ)を付けました。

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ ETC車載器(ボイスタイプ)

機能的には市販品でもまったく問題ないのですが、ディーラーオプションの場合はグローブボックス内に設けられた専用スペースにぴったり収まるので、純正オプションを選択しました。

配線も見えないし、キー付きのグローブボックス内にあるので防犯上も安心です。

ボイスタイプは、毎回「カードが挿入されました」「カードが残っています」としゃべってくれます。

自分の場合、普段はETCカードは差しっ放しなので、そこまでしてくれなくてもいいのですが、有効期限を教えてくれるのは助かります。

なお、カードを挿入していない状態で、左右にある利用履歴スイッチと音量スイッチを同時に長押しすることで、カード挿し忘れ警告と有効期限通知のそれぞれをするかしないか設定できます。カードが挿入された状態では、同じ操作でカード抜き忘れ警告の設定ができます。

また、音量の調整やカードの利用履歴の音声案内もボタンひとつで可能です。

価格は13,755円となっていて、市販品の相場よりも数千円高いですが、見た目すっきりで納車時からすぐ使えるといったメリットを考えると、おすすめのオプションだと思います。

プラド150マイナーチェンジ後期のパーツリストに戻る



ライバルSUV徹底比較