新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ 購入までの話|ライバル車比較

プラド150 2013年マイナーチェンジ後期の購入までの話。ライバル比較などについて。

パーツの紹介をする前に、プラド150マイナーチェンジ後期のモデリスタエアロを購入するまでの経緯と、比較した車種を紹介しておきたいと思います。

車の買い替えを検討し始めたのは2013年夏ごろで、今まで乗っていた輸入車が8年落ちになり、そろそろ消耗品の交換や修理費用などの心配が出てきたことがきっかけでした。

初の輸入車でしたが、幸いこれといったトラブルもなく、消耗品の交換もバッテリーを一度交換したくらいで、ほとんどお金のかからない車でした。

しかし、さすがに9年目の車検では、ブレーキをはじめ様々な消耗品を一気に交換しなければいけないことが予想されるので、お金の心配のない国産車も視野に入れて乗り換えようと思うようになりました。

ところが、昔からメジャーな車は好きではなく、あまり他人が乗っていないマイナーな車が好きなので、国産車ではなかなか欲しい車がありませんでした。

それに、どうせ買い換えるなら、いろいろな面で初めての車のほうが新鮮味があっていいなと思い、今まで乗ったことのないSUVをターゲットに考えてみました。

人気のSUVを一挙紹介!

買い替えにあたって、まず、気になるSUVを何台かピックアップしてみました。

プラド150マイナーチェンジ後期と比較した車

(注)どの車もそれぞれ魅力があります。あくまで個人的な感想なので、オーナーの方は気にしないでください。

※各車の画像をクリックすると、詳細データやクチコミなどを見ることができます。

BMW X3
プラドとBMW X3の比較
サイズ、エンジン、デザインなど、すべてにおいて完璧で、第一候補でしたが、Mスポーツだと600万円超えということで諦めました。クリーンディーゼル(ディーゼルターボ)の燃費の良さは、SUVの常識を超えてます。
BMW X5
プラドとBMW X5の比較
迫力のあるボディと、インテリアの高級感などが魅力でしたが、1000万円近くするので完全に予算オーバー。FMCも近いということで、対象から外しました(それ以前に予算的に無理(笑))。
BMW X6
プラドとBMW X6の比較
いつかは乗ってみたい憧れの車です。買えるわけないのでカタログ眺めたのみ(笑)。BMW独自のSACというジャンルはかなり魅力です。
BMW X4
プラドとBMW X4の比較
2014年発売ということで、ちょっと間に合わず。かなりかっこよくて、600万円オーバーという価格さえクリアできれば一番欲しい車かも。この車もSACになります。
BMW X1
プラドとBMW X1の比較
デザインがかっこよく、価格もなんとか予算内ですが、モデルチェンジが近いのとインテリアの質感が低いのが気になり見送り。せめてクリーンディーゼルを設定してくれていれば、もっと魅力を感じたのですが。。。
メルセデスベンツ GLAクラス
プラドとメルセデスベンツ GLAクラスの比較
2014年発売ということでかなり期待していましたが、市販版の写真を見て、Aクラスとほとんど変わらないのでガッカリ。輸入車の中では大本命だったのですが、デザインが期待はずれで対象から外しました。
メルセデスベンツ GLKクラス
プラドとメルセデスベンツ GLKクラスの比較
あまり見かけないという点では魅力的ですが、600万円超えの価格と、その価格に見えない外観が。。。売れてない理由がわかる気がします。
メルセデスベンツ Mクラス
プラドとメルセデスベンツ Mクラスの比較
完全に予算オーバーの上に、最近のベンツのデザインには以前のようなオーラが無くなった気がして、カタログを見ただけで対象から外れました。インテリアの高級感は魅力ですけどね。
ポルシェ マカン
プラドとポルシェ マカンの比較
2014年発売予定で、デザインもかっこいいし、インテリアが抜群に良い!けど、やっぱり600万円は覚悟しなきゃいけないので、発売を待つまでもなく対象から外しました。
アウディ Q5
プラドとアウディ Q5の比較
サイズ的にはちょうど良いけど、SUVらしくないスタイルなので、せっかく思い切ってSUVにする意味がないような気がして対象から外しました。予算も完全にオーバー。
アウディ Q7
プラドとアウディ Q7の比較
Sラインは存在感もあってかっこいいけど、完璧に予算オーバーだしデカすぎ(笑)。モデル末期ということもあり対象から外しました。
アウディ Q3
プラドとアウディ Q3の比較
予算的にはいいけど、SUVらしくないし、迫力がないのであまり魅力を感じず。スマートに乗りこなしたい人にはおすすめですけど。
レンジローバー イヴォーク
プラドとレンジローバー イヴォークの比較
デザインは抜群にかっこいいし、レンジローバーというブランドにも憧れがあり、本気で欲しいと思える車ですが、全長が短すぎるのと信頼性が未知数なので、対象から外しました。
レクサス RX
プラドとレクサス RXの比較
予算的にギリギリですが、おそらく満足度は一番高いと思います。ただし、モデル末期なのと、あまりにも増えすぎてしまったのでおもしろみがない気がして対象から外しました。
レクサス NX
プラドとレクサス NXの比較
2014年に発売されました。デザインが先進的でインテリアの質感も高く、2Lターボが設定されているなど魅力たっぷりで、価格的にもなんとか予算内といった感じです。当時は発売前だったため候補になりませんでしたが、発売されていればこっちを買った可能性も。
日産 ムラーノ
プラドと日産 ムラーノの比較
個性的なデザインは魅力ですが、インテリアが好みに合わず対象から外しました。エルグランドのようなインテリアだったら候補になったかも。あと、名前がイマイチ。。。
トヨタ ハリアー
プラドとトヨタ ハリアー(ハリヤー)の比較
予算的には魅力ですが、あまりにも多すぎるのと、ちょうどモデルチェンジ時期に重なってしまい、新型が出るまで待てなかったため対象から外しました。
トヨタ ヴァンガード
プラドとトヨタ ヴァンガードの比較
予算的には大丈夫ですが、売れすぎている気がするし、モデル末期なので対象から外しました。
トヨタ FJクルーザー
プラドとトヨタ FJクルーザーの比較
無骨で個性的なデザインは魅力ですが、基本的に自分はオンロード重視なのでニーズには合わず。
マツダ CX-5
プラドとマツダ CX-5の比較
価格と燃費や走りは魅力ですが、インテリアの質感がどうしても気になり対象から外しました。CX-7の新型があったら候補になったかも。
三菱 アウトランダー
プラドと三菱 アウトランダーの比較
価格や扱いやすいサイズは魅力ですが、デザインが斬新すぎて自分の好みには合わず対象から外しました。ほとんどEVに近い感覚で使えるPHEVは、燃料代や静粛性という点では魅力的です。
三菱 パジェロ
プラドと三菱 パジェロの比較
価格面やディーゼルターボがある点など魅力の多い車なのですが、個人的にデザインが好みでなかったこととモデル末期であることから対象から外しました。次期型はかなり先進性のあるデザインらしく、気になりましたが。。。
トヨタ ランクル200
プラドとトヨタ ランクル200の比較
国産SUV最高峰のランクル200はやっぱり憧れの存在ですが、駐車スペース探しで不自由しそうなのと、エンジンが大きすぎることから対象から外しました。
トヨタ ヴェルファイア
プラドとトヨタ ヴェルファイアの比較
SUVじゃなくミニバンですが、快適さ、便利さ、かっこよさなど、どれを取っても満足できる車だと思いますので、一応比較対象に。しかし、モデル末期であることと、あまりにも売れすぎていることからやっぱり対象から外しました。

これ以外にも検討した車は多数あるのですが、最終的にほぼ完璧にニーズを満たしてくれたのがプラドでした。

トヨタ ランドクルーザープラド
プラドとランドクルーザープラドの新車・中古車
ボンネットとウエストラインが高く、実際のサイズよりも立派に見え、運転もしやすい角張ったデザインが好印象。燃費は悪いですが、快適性が高く価格もなんとか予算内でムリせずに購入でき、そしてあまり見かけないのが自分的にポイント高し!

プラドに決めた理由は、

  • 本格オフロード四駆でありながら、オンロードでも違和感のないエレガントな雰囲気も併せ持つ
  • もともとあまり走ってない上に、MC後でさらに台数も少ない
  • 直接のライバル車が不在で、孤高の存在であるため、長く乗っても飽きない
  • リセールバリューが非常に高いので、後々他に欲しい車が出たとしても買い換えやすい
  • モデルチェンジのサイクルが長いので、MC後でも4年程度は旧型にならないと思われる
  • それほど人気車でもないのにアフターパーツが意外に豊富で、カスタマイズする楽しみがある
  • オフロード性能を追求した車なので、耐久性や信頼性は言うことなし
  • オンロードでの快適性が極めて高く、オフロードで使わなくても価格相応の価値がある

といったところです。

もともとプラドに決めていたわけではないのですが、GMGさんのコンプリートカーを見て、プラドもカスタマイズするとかっこいいなと気になりだしたところへ、海外でマイナーチェンジ新型の画像が発表され、デザインが気に入ったので、日本で発表されてすぐにカタログをもらいに行き、ネットでプラドの新車見積もり をし、数日後には契約したという経緯です。

実車を見ることもなく、試乗もぜずに契約したのは初めてでしたが、納車待ちの間に試乗会で試乗し、この車を選んで間違いではなかったと確信しました。

オンロードでも非常に滑らかで静かな走りは、想像通りといった感じでとても好感が持てました。うるさいと言われる4気筒エンジンの音も、その他の騒音が抑えられているから相対的に目立つだけで、自分的にはまったく気にならないレベルでした。

低出力の4気筒エンジンに4ATというローテクなメカニズムで、走行性能に不満を持つ人も多いようですが、トルク特性を理解して上手にアクセル操作をすれば、普通に走ってくれます。スピードメーターよりもタコメーターのほうを重視して走るような人であれば、おそらくそこまで不満は感じないはずです。

ほぼオンロードでしか使わないのに、本格オフロード四駆を買う意味があるのかという気持ちも少しあったのですが、オンロードでの快適性の高さを確かめることができ、プラドを選択したことは正解だったと思います。

ボディカラーはブラックが人気で、リセールバリューも高いのですが、ボディが大きくて頻繁に洗車(手洗い)できないことと、上品さを大事にしたいという気持ちから、ホワイトパールを選択しました。

マイナーチェンジでテレビCMなどもしていないわりには、発表後すぐに契約しても納車は2ヶ月待ちで、かなりの人気となっているようです。

もともと海外需要の多い車ですので、先に発表された海外での受注に対応するために時間がかかっているというのもあると思いますが、国内でもそれなりに見かける車になるかもしれません。

そういった理由もあって、差別化をするためにモデリスタエアロや22インチアルミなど、オリジナルの雰囲気を崩しすぎない程度にカスタマイズをしています。

社外エアロも考えましたが、マイナーチェンジ直後で社外エアロがまだ発売されていなかったことと、リセールで多少有利になるように純正オプションであるモデリスタのエアロパーツを組みました。

予算的にはけっこうギリギリで買ったのですが、機能面やデザイン面で我慢はしたくないので、なるべくお金をかけずに理想に近づけるようにいろいろと工夫しましたので、同じような考えの方の参考になればと思い、パーツリストを紹介しています。

プラドの購入を検討している方や、カスタマイズを検討している方は、参考にしていただければ幸いです。

プラド150マイナーチェンジ後期のパーツリストに戻る



ライバルSUV徹底比較