新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ

新型プラド150マイナーチェンジ後期モデリスタエアロ シート生地変更

プラド150後期2013年マイナーチェンジの変更点新シート生地です。

2013年9月マイナーチェンジでは、シート生地も変更されました。

グレードにより本革かモケットになりますが、モケットはホコリや毛玉などが目立ちそうですし、本革もあまり質が良くないとの噂です。

最近はクラッツィオ などのよくできたシートカバーがあるので、シートカバーの装着も選択肢に入れると良いかもしれません。シートカバーなら、色や材質、デザインまで自分好みに変えられます。

新型プラド150MC後期シート生地変更

インテリアカラーは、アイボリー系のフラクセンと、ブラックの2種類がありますが、フラクセンはセンターアームレストが同色になり、前期型より質感がアップしています。また、本革シートもパンチング部分が無くなるなどわずかな変更があります。

マイナーチェンジの変更点に戻る



ライバルSUV徹底比較

Cyber Garage Ranking