新型プラド150マイナーチェンジ後期(中期)モデリスタエアロ

新型プラド150マイナーチェンジ後期(中期)モデリスタエアロ ヘッドランプクリーナー

プラド150後期2013年マイナーチェンジの変更点ヘッドランプクリーナーです。

オプションのデイライト付LEDヘッドランプが約12万円もする理由は、ヘッドランプクリーナーもセットになっているからです。

フォグランプの上のほうについている小さなフタがヘッドランプクリーナーで、スイッチを押すとここから噴射口が出てきてヘッドランプめがけて洗浄液を噴射します。

新型プラド150MC後期ヘッドランプクリーナー

輸入車ではよく目にする装備ですが、国産車では珍しいですね。さすが海外で人気の車です。ヘッドランプが汚れるとライトが暗くなってしまうので、あると便利です。

しかし、このヘッドランプクリーナー、ボンネットにまで泥をかぶるような悪路を走行する人にとってはとてもありがたい装備だと思いますが、一般道しか走行しない人にとってはほとんど活躍の場がありません。

実は、プラドに乗り換える前の車にもヘッドランプクリーナーが付いていたのですが、自分の意思で使ったことは一度もありません。

一度だけ使ったのは、誤ってスイッチに触れてしまったときだけ。いきなり目の前が霧のようになりビックリしたのですが、それが洗車直後で、ボンネットに洗浄液が飛び散ってしまいました。そのままにすると痕が残ってしまうので、やむなくもう一度洗車することに。。。

そんなわけで、個人的には不要な装備なのですが、セットになっているので仕方ありません。

なお、あまり長期間使わずにいるとノズルが詰まったりする心配もありますので、まったく使わないという人も、洗車の前などにときどき噴射させておいたほうが良いです。面倒な人は、ディーラーに法定点検に出せば、そのときにメンテをしてくれると思います。

マイナーチェンジの変更点に戻る



ライバルSUV徹底比較

Cyber Garage Ranking